« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

おみやげ

いつも同門の喜也さんが
買ってきてくれるおみやげ
「博多通りもん」のお店が商店街に!
おお。空港で買おうと思ったけど
ここにしよう!
絶対に裏切らない美味しい御菓子♪
茶道家元賞を受賞してるのね♪
明日、御稽古場に
持って行きますよ~(^^)
ふらふら歩いていうるうちに
博多座に!
ここが博多座なんだ~。
でも残念ながら歌舞伎はやってなかった。
歌舞伎だったら飛込みで観ちゃったかも・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その後

空港についたら
適当な時間の飛行機を取って
お茶でもしながらゆっくり
ブログ更新でもしようと
思っていたら
思いがけず
20分後に飛び立つのが取れたため
空港内を走り回るはめに(笑)
 
 
もう東京です。
その後どうしたかとゆーお話を。
 
 
 
キャナルシティから地下鉄の駅に向かう途中に
わりと大きな神社を発見。
 
櫛田稲荷神社。
本殿にお参りして
絵馬に願いごとを書いた。
 
 
 
中に
本殿とは別に
小さなお稲荷様があるので言ってみる
(私のゴロゴロカバンが写ってしまった(笑))
 
 
芸事化粧の神。
まあ!すてき。
もちろんお参りする。
 
 
逆から見た鳥居の列。
 
力石。
お相撲さんが持ち上げて
奉納するんだと。
奥、右が双葉山。
 
 
手前右、貴乃花
左、若乃花
 
まだもうちょい続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多で博多ラーメンを食べない私

近くまできているのに
会えない親友に
思いをはせて
親友が大好きな門司港にある
老舗のラーメンを選んだ。
博多ラーメンじゃないが
まあいい(笑)
 
ミニラーメン400円。
激ウマ!
普通サイズで楽勝だった!
後悔!
 
 
あまりに門司港老舗のラーメンが美味しかったので
もう一軒。
 
また全然博多ラーメンじゃない(笑)
 
 
以前富山の駅近くで
ふらりと入って
美味しさにびっくりした
富山ブラック。
福岡でわざわざ富山ブラック。
まあいい(笑)
 
またまたミニラーメン400円。
たまご100円。
 
 
やはり美味い!
 
 
どちらも美味だったけど
門司港が勝ちだな。
いやー満足。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せっかくなので

なんか食べてみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噴水ショー

インディージョーンズの
テーマソングで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷぷ

顔を入れて写真とるやつ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャナルシティ

むかーし
ロケのついでに寄ってみようと
Nディレクターとフラフラした記憶が蘇る(笑)
なんとなく来てみたが
別にさほど、
面白い場所でもないな(笑)
せっかくだから
ラーメンでも食べるか。
知らない街に
一人でいることが
とても楽しい。
昨日怒涛の仕事を終えて
今日は東京に帰るだけ。
昨夜は打ち上げで
よう飲みました。
*******************
昨日の御仕事着はこんなカンジでした。
20120416111913

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひがしひえ

東比恵駅
 
 
福岡にも
恵比寿があると思っていた…
 
つまり読み間違い…
 
 
 
似てるよね。
 
 
次は博多。
降りるのは祇園。
 
 
ひとりで現地入りって
スリルがあって大好き♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福岡

 
福岡の地下鉄はSuicaが使える!
 
 
てなわけで今から
博多でお仕事ですばい(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まだ寒い

今日はぽかぽか陽気です
という天気予報のおねえさんに
何度だまされたか(笑)


我が家のある街は
都心より寒いのです。


今朝も
冷たい風がビュー。
冬のジャケットでも寒いくらい。


帰りは夜になる。
夜も絶対寒い。

まだまだ春ものは無理!


しかし今年の春は
どーしちゃったんだろーなあ。


うー。寒い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

若き日の私にばったり

家事でバタバタ中
たまたまテレビをつけたら

13年?14年?
くらい前の
私が出演したドラマの再放送を
発見。


見てくれてた
お稽古場の後輩が
テレビ画面の
写真を送ってきて
爆笑!

別の後輩からは
死んじゃったら
「あー死んじゃった…」
というメール(笑)


久しぶりに見た自分の出てるドラマ。
若き日の自分に
道でばったり会ったような(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »